意味がわかると面白い話

ネットで話題の「意味がわかると面白い話」をまとめています!

意味がわかると面白い話 | 解説付

銃殺刑

銃殺刑

ブルネット、赤毛、ブロンドが銃殺刑に処されようとしていた。

最初はブルネット。
執行人は「構え!狙え!」と叫んだ。
突然、「地震よ!」とブルネットは大声で叫んだ。
皆が驚いている隙に、彼女は何とか逃げることが出来た。

次に赤毛。
執行人は「構え!狙え!」と叫んだ。
突然、「竜巻だわ!」と赤毛は大声で叫んだ。
皆が驚いている隙に、彼女も何とか逃げることが出来た。

最後に、ブロンド。
執行人は「構え!狙え!」と叫んだ。
ブロンドは、「火事よ!(ファイアー!)」と大声で叫んだ。

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると面白い話 解説

解 説



「ファイアー(fire)!」てのは「撃て!」という合図でもありますよね。
地震、竜巻だったらまだよかったんでしょうけど・・・

ブロンド君は、自分で銃殺刑の号令を出してしまったわけですね。

ってこれは面白い話になるんだろうか・・・


Loading

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



Copyright© 意味がわかると面白い話 , 2016 All Rights Reserved.