意味がわかると面白い話

ネットで話題の「意味がわかると面白い話」をまとめています!

意味がわかると面白い話(解説あり)
屁理屈太郎 第2話



ある所に屁理屈太郎と呼ばれる男がいた。
A「太郎さんはいますか?」
太郎「はい。どのようなご用件でしょう?」

A「太郎さんは働きもせず、親の遺産を食いつぶして生活しているそうですね」
太郎「ええ。親がそれなりの遺産を残してくれたので、生活できてます」

A「私は、無職の方に仕事をしてもらうように、お願いしてまわる仕事をしてましてね」
太郎「働きたくないし、最近の不景気では、まともな仕事なんてないと聞きますが」

A「選ばなければ、いくらでもありますよ。例えば、川のゴミ拾いや道のゴミ拾いがあります」
太郎「ゴミ拾いで生きていけるものなんですか?」

A「さあ?とにかく選ばなければ、きっとありますよ」
太郎「わかりました。じゃあ、この条件を飲んでください。あなたには簡単ですよね?」

A「え・・・まぁ・・・そうですね」

しばらくして

太郎「Aさんはいますか?」
A「はい。どのようなご用件でしょう?」

太郎「言い難いのですが、Aさん、働いてください」
A「なかなかいい仕事がなくて」

太郎「仕方がないですね、私の仕事とかわりますか?」

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると面白い話 解説

 - 中級

解 説





この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



Copyright© 意味がわかると面白い話 , 2016 All Rights Reserved.