意味がわかると面白い話

ネットで話題の「意味がわかると面白い話」をまとめています!

意味がわかると面白い話(解説あり)
屁理屈太郎 第3話



ある所に屁理屈太郎という者がいた。
「働かざる者食うべからず教」の信者が、太郎の噂を聞き、訪ねてきた。

信者「太郎さん、こんにちは」
太郎「こんにちは」

信者「太郎さんの噂は聞いています。働こうと思えば働けるのに、働こうとしない者をどう思いますか?」
太郎「特に何とも思いません。適当にやって生きられる自信があるなら、適当に生きればいいのではないかと」

信者「あなたのように裕福ならともかく、一般の家庭で余分な人間を食べさせる余裕なんてないのですよ」
太郎「・・・では、その余分な人間は、どうしろと?」

信者「企業に雇ってもらえば良いのです」
太郎「たぶん、企業が雇わないから、家にいるのではないかと」

信者「それは、仕事に関して選り好みをしているからです。仕事に関して選り好みをするべきではない。企業だって、余分な人材を雇う余裕なんてないのだから、本人が企業に雇ってもらえるよう努力するべきです」
太郎「選り好みをするべきではない、そして、余裕がない・・・か。なかなか、面白いことを言いますね」

信者「え・・・?一体どこが?」

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると面白い話 解説

 - 中級

解 説





この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



Copyright© 意味がわかると面白い話 , 2016 All Rights Reserved.