意味がわかると面白い話

ネットで話題の「意味がわかると面白い話」をまとめています!

意味がわかると面白い話(解説あり)
弥平



天女

昔あるところに、弥平という若い男がいた。

弥平は口が聞けないわけでもないが、女と話すのが苦手で、それが理由で嫁もいなかった。

ある日、弥平は川の傍で天女の羽衣を発見した。

すると美しい天女が現れた。

天女「それは私の羽衣です。返してください」

弥平は天女を見たまま、固まってしまった。

しばらく、弥平が固まっていると

天女「羽衣を返してくれれば、願い事を一つ叶えてあげましょう」

弥平は頷くと、羽衣を天女に渡した。

天女「さあ、願い事を言ってください」

しかし、待てど暮らせど弥平は口を開かない。

1日待ったところで、天女はとうとう痺れを切らした。

天女「一度、天に帰ります。1年後また来ますので、その時に願い事を聞きましょう」

と言って天女は帰ってしまった。

1年後、約束通り、天女はやって来た。

しかし、1日経っても弥平は願い事を言わない。

天女「また1年後来ます」

と言って帰って行った。

結局、天女は弥平が死ぬまで毎年来ていた。

村人によると、弥平は天女に会って以来、とても幸せそうだったという。

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると面白い話 解説

 - 上級

解 説



弥平は天女に惚れてしまったんでしょうね。

願い事を言わなければ毎年天女に会えるわけですからね。

「毎日会いたい」と願えばよかったのに、というのは野暮ですよ。笑



この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



Copyright© 意味がわかると面白い話 , 2016 All Rights Reserved.